カンクンの太陽メキシコ・カンクンの格安なホテル価格を見つける方法カンクンの太陽

           


メキシコ・カンクンへのホテル宿泊予約事情を知ろう知っているだけで丸儲け

メキシコ、カンクンのホテルの予約方法は大きく分けて3パターンあります。

  1. 「旅行会社経由でホテル予約する方法」
  2. 「格安ホテル予約サイトを利用してホテルを予約する方法」
    (※格安ホテル予約サイト:海外でいえばExpedia、日本でいえば楽天トラベルなどホテル予約に特化したサイトのこと)
  3. 「ホテルのオフィシャルサイトを利用してホテルを予約する方法」

おすすめの、メキシコ・カンクンでのホテル予約の流れとことん安く

基本的に私が海外でホテルを予約をする時は、格安ホテル予約サイトとオフィシャルサイトの両方を見るようにしています。
しかし、それも旅行に行く地域によってどちらの価格が安いかといった点でに特徴が出てくるものです。
特にメキシコ、カンクンはアメリカからのバカンスを楽しむお客様が多いこともあって、アメリカ系の格安ホテル予約サイトが強い傾向にあります。多くの需要があることから強気の価格設定で各社勝負をしているわけです。
主なアメリカ系の格安ホテル予約サイトは以下ですかね。メキシコ・カンクンへの旅行を考えている方は必ずチェックしてください。  「Expedia」や「Hotels.com(Expediaと同系列のため料金など同じ)」や「Booking.com」などの格安ホテル予約サイトで、希望の都市(カンクンのホテルゾーンを調べましょう。)のホテルの値段を調べます。こういったサイトは口コミ情報や地図などが必ず載っているので、参考にして希望のホテルをいくつかピックアップしましょう。

その後、ホテルのオフィシャルサイトに行き、料金やサービスなどの詳細をチェックし、安い方で予約します。なんとなく格安ホテルサイトの方が安いような気がしていますが、基本は確認しておくくらいのイメージで。

格安ホテルサイトの場合ですと、下記のようなメリットがあります。

  1. カンクンのホテルを一気に網羅的に検索できるという点
  2. 日本語表示、日本円での決済、クレジットカード決済が可能
  3. 予約サイトによっては口コミ情報も充実しているので、ホテル選びの参考になる。

カンクンのホテルのオフィシャルサイトの場合ですと、予約は英語やスペイン語ですが、住所や名前、カード番号を書き込むだけの簡単なもの。「英語だから」と構えることなく予約ができてしまいます。また手数料分お得に泊まれたりする場合があることも見逃せません。

また、知っておいて損はしないことがあります。これはメキシコ、カンクンに限った話ではありませんが、ホテルのレートというのは、当然ながら常に一定ではありません。格安ホテルサイトだけではなく、ホテルのオフィシャルサイトでも同様です。ですので、1週間前に見たときと今日では料金が全然違う!なんてことはよくあります。特にカンクンのホテルゾーンのホテルの場合、元値が高いだけにレートが毎日のように変動しますので、旅行を決めたら料金を毎日チェックし、安いタイミングで予約しましょう。こういう駆け引きもまた私が思う旅行の醍醐味だとおもいます。

海外の格安ホテル予約サイトか国内の旅行代理店か?ExpediaかJTBか

メキシコ・カンクンのホテルを探すにあたってのポイントは、かつては国内旅行代理店よりも海外の格安ホテル予約サイト(ExpediaやBooking.comなど)をあたることでした。 国内の代理店に比べると海外の格安ホテル予約サイトのほうがホテルの数も多いですし、価格も安く設定している場合が多かったのです。そこで、当サイトでもExpediaをおすすめしています。

しかし、最近は国内旅行代理店もそういった海外の格安ホテル予約サイトと提携をし存在感を高めています。そのため、今は国内旅行代理店からも良いホテルが予約できるようになりました。有名なところでは、JTBとじゃらんとがExpediaと提携しています。JTBの場合、JTBのプランとExpediaのプランが同時に表示されますので、安いプランだけではなく様々な色のプランを見ることができます。高いと思われがちなJTBのプランですが、驚くことに、JTBのプランの方が安いことも。Expediaとの提携効果の賜物でしょう。国内の老舗JTBのプランが海外資本の格安ホテル予約サイトより安い場合があるというのはびっくりな事実ですね。

そのため、今は国内旅行代理店からも良いホテルが予約できるようになってきているといって差し支えないでしょう。 当然ながら、海外格安ホテル予約サイトも日本語サイトを用意してサポート体制を整えて商売していますし、国内旅行代理店から予約することもできるとなれば、どちらを利用しても安心して予約することができる状況になっています。

海外の格安ホテル予約サイトか国内の旅行代理店か?答えは、どっちもチェックしてみてください。ですw。
ホテルも思い出のひとつになってもらえると嬉しいです。

その他、おすすめのホテル予約サイトも下記で紹介していますので、チェックしてみてください。

海外ホテルを飛行機と別に予約したい場合に便利なサイト要チェック

エクスペディア
Expedia

expediaアメリカ生まれの世界最大のオンライン旅行予約サイトのExpedia。航空券、ホテル、ダイナミックツアー(航空券+ホテル)と旅行全般をカバーしている総合力の高さが売りのサイトです。ここではホテル予約に的を絞って解説します。

利用者数は全世界トップクラスで日本でも2006年11月サービスを開始。特に海外旅行のホテル予約では他の予約サイトを大きく上回る実績を上げているのがExpediaです。アメリカ発ということで、アメリカ人のバカンスの定番のカンクンには強い交渉力を背景に強気の価格設定の場合が多いです。
エコノミーホテルから高級リゾートホテルまで取扱いホテルが幅広く、特に海外ホテルはかなり充実しています。

Expediaのメリット

  1. クレジットカード会員等の特典や、クーポンの利用で、ホテル宿泊代金が8~10%オフになる事
  2. 海外全ホテルの「最低価格保証サービス」:他の予約サイトよりも高かった場合、差額の2倍も返金
  3. 通常のホテル宿泊料金よりもお得な直前割引や本日限定セールの存在
  4. 75円の利用ごとに1ポイント(ホテル・航空券+ホテル予約)貯まる、新ポイントサービス「Expedia+」
  5. クチコミが圧倒的に多い。それもそのはず、トリップアドバイザーは元々は同グループ


後述のBooking.comがバックパッカーが集う安宿比較では強く安い一方で、中級から高級ホテルのレンジになってくるとExpediaが強いです。ですのでカンクンのようなリリゾート地への海外旅行を検討の際にはExpediaがオススメでファーストチョイスに入ってくるかと思います。

ブッキングドットコム
Booking.com

booking.comBooking.comはオランダ発アメリカ育ちのサイトで、取扱いホテル数が世界No.1の予約サイトです。最近ではテレビCMも大々的に打っており、日本でもじわじわと知名度を上げています。オランダ発の名残か、ヨーロッパに強いイメージです。

支払方法がクレジットカードではなく現地払いのうえ、24時間前までキャンセル料が無料なので、直前の変更やキャンセルにも強いのが特徴です。他社では取扱いの少ない、アパートメント・ホステル・ゲストハウスといった格安な宿の扱いが充実しています。
最近のCMで日本では新進気鋭なイメージかもしれませんが、東京・大阪・札幌・福岡に事務所があり、東京に24時間日本語電話対応可能なカスタマーサービスセンターがあるので、サービス・サポートも充実しています。

Booking.comのメリット

  1. 支払方法が事前カード決済ではなく現地後払いな点で、24時間前までキャンセル料が無料
  2. ホテル掲載数がダントツに多い中での最安値保障
  3. 他社では扱っていない個人経営のホステル・ゲストハウスなどの格安な宿

ホテルズドットコム
Hotels.com

Hotels.comアメリカ発のホテル予約サイト。Hotels.comは世界最大の旅行予約サイトであるExpediaの子会社です。充実した海外ホテルのラインナップはもちろん、最初に挙げたExpediaと同じく、他サイトの方が安い場合に差額を返金する最低価格保証プログラムを実施しているのも特長。随時セールも開催しているようなので、掘り出し物が見つかる可能性も大いにあります。
エリア別や観光スポット別、ファミリーやロマンティックといったテーマ別の条件で絞ることができるホテル検索機能が充実しているので一度検索してみるといいかもしれません。

Hotels.comのメリット

  1. 10泊ためると1泊無料になる、「Hotels.com? Rewards」というサービス
  2. 市場にクーポンが多く出回っているのも魅力。Expedia以上の場合も。
  3. 差額を返金してもらえるサービス「最低価格保証」
  4. 他社にはない充実のホテル検索機能


「Hotels.com? Rewards」

Hotels.comは、10泊ためると1泊無料になる、「Hotels.com? Rewards 」というサービスがあります。対象ホテルにはHotels.com Rewardsマークが付いており、見る限り、ほとんどのホテルで対象となってます。
ちなみに正確に言いますと、11泊目がタダになるという意味ではなく、10泊の平均部屋料金が11泊目の割引金額になるという理ワードです。考えてみてください。カンクンという一大リゾートの高級ホテルをHotels.comで予約したことを。それだけで10泊の平均金額が跳ね上がります。より「Hotels.com? Rewards 」をお得に活用しているといえますよね。
PS. Hotels.com Rewardsの有効期限は、最後の利用から12ヵ月なのでご注意を。


航空券の手配などを考えず、単純にホテル予約だけに絞るのであれば、クーポン・リワードシステム・キャンペーンなど、同じ金額で泊まるなら、Hotels.com、かなりキテいます。航空券も考慮に入れるなら、ホテル+航空券でドンと割引されるExpediaに軍配は上がりますが。

【カンクンへ出発されるまで、まだ7日以上ある方へ】見逃していませんか?

見逃しポイント:ドルでのお買い物は損なんです!

メキシコ・カンクン旅行で現金を使う場面は多々あります。そこでは現地通貨のペソを使わないと損をします。お得なペソ取得方法を知らないと平均して15,000~20,000円損してしまうことも。そんなムダ金は本当にもったいないですので、カンクンに旅立つ前に知識をため込み、準備をしていってください!!

詳細を見る