カンクンの太陽必見!カンクン旅行の前に知っておきたい基本情報カンクンの太陽

           


○カンクンの基本情報(エリアの概要、気候、治安ついての情報)

基本情報

カンクンへの旅行を計画している方が、一番頭に入れておきたいのが基本情報になるかと思います。
本ページでは、カンクン旅行をすでに計画している、もしくは旅行先の1つとしてカンクンを選択肢の一つに入れている方が、知っておきたい基本情報をお伝えしようと思います。


目次Index

  1. カンクンのエリア案内
  2. カンクン旅行のベストシーズン
  3. カンクンの治安
  4. カンクンのネット・Wi-Fi事情
  5. カンクンQ&A



カンクンのエリア案内About Area in Cancun

カンクンは、観光客が集いリゾートホテルが立ち並ぶ海沿いのホテルゾーンと、地元の人々が暮らすダウンタウン(セントロ)に2つのエリアに大別されます。また、カンクンエリア以外にも、コスメルやイスラムヘーレスなどの訪れるべきスポットがたくさんあります。カンクン以外のスポットに興味がある方は、本ページでも特集しておりますのでこちらをご覧ください。

ホテルゾーン


ホテルゾーン美しいビーチ沿い、約25kmに渡る細長いホテルゾーンはカンクン東部の南北に伸びた大きな砂州のような部分にあります。 この巨大な砂州の中は、完全に観光客向けにつくられた世界となっており、ホテルだけでなく、きらびやかな一流レストランや巨大なショッピングモール、世界的ナイトクラブが数多く立ち並んでいます。世界有数のリゾート地だけあって、家族向けの大型ホテルからハネムーナー向けの五つ星ホテルまでが立ち並ぶその姿は圧巻の一言です。


ダウンタウン


ダウンタウン(セントロ)ダウンタウン(セントロ)は、地元の人々が暮らす街です。ホテルゾーンとはさすがに雰囲気が違いローカル感がありますが、昼間は観光客もちらほらいて危ない感じはなく平和な雰囲気です。ホテルゾーンより物価が安く、手作りの置物や服など「THEメキシカンお土産!」を巡る民芸市場(メルカード28)や、屋台のメキシコ料理を楽しめるおすすめのエリアです。ホテルゾーンとは違う雰囲気を堪能できるので、時間に余裕があればぜひ訪れてほしい場所です。




ホテルゾーンとダウンタウンの移動手段How to go between hotel zone and downtown

ホテルゾーンの中心からダウンタウン(セントロ)までは10km程度。タクシーとバスが主な移動手段になるかと思います。
それほど時間もかからない距離ですし、バス移動がいいかと思います。両者間をつなぐ市内バスですが、5分から10分感覚で24時間運行しています。1人一律10.5ペソ(100円ほど)という安さでダウンタウンに行けるおすすめの移動手段です。
料金は先払い制となっており、運転手にお金を渡す際に行き先を伝えておくと、着いたときに教えてくれたりしますので、自信がなかったら運転手のそばに陣取ればいいと思います。

また、タクシーでしたらホテルやショッピングモールの待機車でも、流しのタクシーでも問題なく利用できます。
メータではなく、距離によって値段があらかじめ決まっているのでホテルから乗る場合はドライバーかベルボーイに確認することをおススメします。大体値段は1500円ほどです。




カンクン旅行のベストシーズンThe Best Season in Cancun

カンクンは通年がベストシーズンと言って差し支えないです

太陽の国メキシコだけあって、年間晴天日は300日を超えるといわれているカンクン。年間平均気温は27~28℃で一年中半袖で過ごせる常夏の国です。日本と同じく北半球の国なので7.8月が気温的にも暑くなります。 晴天率が高く通年旅行に向いていますが、とりわけ雨が少ないのは11月から4月の乾季。11月から4月の乾季のほうが、遺跡巡りの観光にも海遊びにもカラリとしていて過ごしやすい気候だと思います。 しかし、5月から10月の雨季も一日中雨が降るようなことはほとんどなくスコールがある程度で過ごしにくいわけではないです。この時期は夏なので気温・湿度ともに高く日中は半袖で十分である。この時期、緑が鮮やかなので、自然を感じるのがおすすめの時期であったりします。 ちなみに旅行客が多いハイシーズンと言われるのは、12~3月。欧米からの冬の寒さから逃げるように観光客が押し寄せます。

まとめますと、旅行するにあたってのベストシーズンは??と聞かれると、通年旅行に向いており毎月がベストシーズンだ!と答えて差し支えないような観光地がカンクンだということですね。


ただ一点だけ注意が必要なのがハリケーン。


ハリケーンユカタン半島に上陸するハリケーンはそんなに多くはありませんが、9・10月はハリケーンの多い時期にあたりますので注意が必要です。正直、日本人であれば台風でお出かけが台無しになるのに慣れっこかもしれませんが、、、こればっかりは運の要素が強いです。




カンクン旅行で気になるカンクンの治安Safety in Cancun

カンクンの治安は安全です

カンクンはメキシコのその他主要都市に比べると、かなり治安が良いと言われています。 『メキシコ、マフィア、麻薬』みたいなくくりで治安が悪いというイメージを持たれたりしますが、カンクンは全くの別世界です。カンクンとロスカボスは特別な観光地で、政府が治安も特別扱いで力を入れているリゾートであり、悪質な強盗や殺人などは、ほとんど耳にしません。街行く人々も観光客が多いこともありますが、現地のメキシコ人もとてものどかで面白く気さくでとても良いところです。

というのも、カンクンは南北に細長い砂州にアメリカ主導で開発されたリゾートであり、この砂州の南北の入り口をコントロールすることで外部と隔絶された状態を生み出せるようになっています。そのような地形だからこそ、安全面の担保も容易になっており、ホテルゾーンは日本並みに治安が良いと言っても過言ではありません。そもそもカンクンがリゾート地として大きく発展した理由が治安の良さであり、治安が悪ければここまでのスーパーリゾートになることもなかったはずですよね。

ホテルゾーンには、世界的なナイトクラブ(リンク)も数多くあり、夜外出しても大丈夫です。 また、ダウンタウンもさすがにホテルゾーンほどの治安の良さではないですが、バスターミナル周辺の観光地区は夜でも全く問題なく歩けます。

しかし、いくらカンクンが安全とはいってもそこは海外・「安全な国・日本」とは違うということはを忘れてはいけません。海外旅行の常識として、

  • 高価なものは身に着けない
  • チップや小銭程度で高額現金は持ち歩かない
  • 人通りの少ない道や夜道は避ける
  • 荷物はなるべく軽装に
  • 手荷物から目を離さない
といった防犯の基本を忘れず、楽しくカンクン旅行して下さい♪




カンクンでのWi-Fiネット環境Wi-Fi in Cancun

カンクンでのWi-Fi環境は可もなく不可もなく。しかしセキュリティ面では若干不安かも。。。

カンクンでネットを使いたい。そんな時は無料Wi-Fiが便利です。カンクンにはWi-Fiレンタルポイントがありますので。 カンクンをはじめとするメキシコではホテルやカフェ、空港など、多くの場所で無料でネットが使える無料Wi-Fiが利用可能ですので知っておいてくださいね!

観光スポットなどでも使える場所もありとても便利に見えるのですが、実際は、接続速度やWi-Fiが安定しない場合が多くあまり使えないことも多いです。 利用できる場所も多くないため、使えたらラッキーという程度に考えた方が無難ですし、仮にあっても暗号化されていないアクセスポイントはセキュリティだだ漏れですので利用しないようにしましょう。

セキュリティや手軽さを考えると海外Wi-Fiレンタルをするのがお勧めと言えるかもしれませんが、各自の旅行スタイルによりけりな場面もあるかと思います

下記のページではカンクンに行く際に必ず知っておきたいネット環境や無料Wi-Fi事情をまとめています。知らなきゃ損するような情報も詰め込んだつもりです。ぜひ。





その他、カンクンQ&AQ&A in Cancun

QandA

Q.カンクン滞在にビザは必要なのか?

A.日本国籍で観光を目的にした滞在であればビザは必要ない。

Q.カンクンの通貨とレートは?

A.一般的に$と表記されるペソが使われる。米ドルと一瞬区別がつかず混乱するかもしれないが、米ドルはUS$と区別される 原則$払いだが、両替には上限額が設けられているためにクレジットカードをうまく使うのがいいだろう。

Q.カンクンで英語は通じるのか?

A.カンクンなどのリゾート地域は英語でまず問題ない。それも聞きとりやすい英語を話してくれる。

Q.チップはいるのか?

A.チップの慣習あり。大体額面の10~15%が目安になる。レストランだけでなく、ドライバーやツアーガイドにも忘れずにチップを渡しましょう。ポーターには荷物数×$10が目安。

Q.税率は?

A.16%。還付制度もあるので、詳しくは調べてみよう。

Q.物価は?

A.値段が安いのは公共の乗り物と食材くらい。カンクンのレストランは逆に日本よりも高い場合が多い。食費を抑えたい場合は、ローカルレストランの多いセントロ(ダウンタウン)に繰り出すといいだろう。もしくはオールインクルーシブのホテルにしてしまうのも一案。

Q.日本との時差は?

A.メキシコ内でも東部中部西部と三つの時間帯に分かれ、カンクンは中でも中部標準時に該当する。日本時間と比べて15時間遅い。4月から10月にかけてはサマータイムで1時間早まる。

Q.カンクンでの服装は?

A.日本でいう夏服的な服装で十分で、日中はリゾートファッションを楽しみたい。ただし、レストランやホテルなどの室内は冷房でかなり寒いので女性は羽織れるものを用意していくといい。 日焼け対策はマストで、屋外に出る際の対策はばっちし準備していきたい。日焼け止めや帽子、サングラスをお勧めします。 足元はサンダルで軽やかに外に繰り出したい。夜はTPOをわきまえたフットウェアで(高級レストランではサンダルNGも)。

Q.日本からのカンクンへのアクセスは?

A.主なアクセス方法はアメリカ経由便とメキシコへの直行便の2つに大別されます。 前者はアメリカ本土の各都市(ダラス・シカゴ・ニューヨーク・ロサンゼルス・ヒューストン・アトランタ)、またはメキシコ・シティ乗り継ぎのフライトとなります。アメリカ経由の場合は入国手続きなどがあるため、当然メキシコへは直行便のほうが楽でおすすめですが、最終的な所要時間的には大差ないといいますか、むしろアメリカ経由のほうが早い場合もあります。 時間としては往路で約13~15時間。経由地で1泊となる場合もありますで、乗り継ぎ時間によって移動時間は大幅に異なることになります。

Q.カンクン滞在日数のおすすめは?

A.最短でも5日間からのツアーが探せるが、現地でゆっくりしたいのであれば最低でも6日間はほしく、おすすめは7~8日間で堪能しつくしたい。

Q.カンクンでの買い物は?

A.品質が保証された商品を買おう。メキシコの特産物の銀製品は正規の取扱店で入手するが望ましい。露店で安く売っていたりもするが、銀の含有量が少ない場合もある。タラベラ焼は品質保証シールが付いたものがブエブラさんの証とされている。また、お土産を買う場合は 値切り交渉も忘れず行いたい。観光客が多いお土産市場では、高めに値段を設定している場合があり。そんな時は臆せず値段交渉を。いろいろな 場所で相場感をつかみ予習しておくのが肝要だ。笑顔で交渉を行おう!

カンクンでのおすすめのショッピングスポットに関して、本サイトでもまとめています。興味のある方は、こちらから

【カンクンへ出発されるまで、まだ7日以上ある方へ】見逃していませんか?

見逃しポイント:ドルでのお買い物は損なんです!

メキシコ・カンクン旅行で現金を使う場面は多々あります。そこでは現地通貨のペソを使わないと損をします。お得なペソ取得方法を知らないと平均して15,000~20,000円損してしまうことも。そんなムダ金は本当にもったいないですので、カンクンに旅立つ前に知識をため込み、準備をしていってください!!

詳細を見る