カンクンの太陽カンクン近郊のリゾートアイランド・タウン3選カンクンの太陽

      


カンクンだけじゃない!マストな周辺リゾートResort Area You Must visit near Cancun!!


カンクンでは、
極彩色の海に面して立ち並ぶ豪華リゾートホテル、
マリンアクティビティからナイトライフ、
スパでのリラクゼーションまで
極上のリゾートライフが待っています。
しかし、実はカンクンを含むユカタン半島北東部
世界第2の珊瑚礁で知られるメキシカンカリブ海沿岸や
コスメルなどの島々をまとめて、
中米随一のリゾート地帯が構成されています。

コスメル
の夕陽
コスメルの夕陽
イスラ・ムヘーレス
の夕陽
イスラ・ムヘーレスの夕陽
プラヤ・デル・カルメン
の夕陽
プラヤ・デル・カルメンの夕陽

当然、その中心はカンクンなのですが
イスラ・ムヘーレスやコスメルなど、
カンクンから日帰りできるマリンスポットが豊富にそろっています。
ぜひカンクンから個性派エリアへ1dayトリップしてみましょう!


 カンクン周辺で必見のリゾートアイランド・タウン3選は?Best3 Area near Cancun

それでは、カンクン周辺地域の中で必見のリゾートアイランド・タウンを3つ選ばせていただきました。
栄えあるその3つは以下になります。ご覧ください。

コスメル
Cozumel

世界有数のサンゴ礁で知られ、透明度50メートルの美しい海に囲まれたメキシコ国内最大の島、コスメル島。透明度の高い海だけでなく、島の西海岸には白砂のビーチもあり美しい海と両方を堪能することが可能だ!!ダイビングやスノーケリングをする環境はピカイチで、まさにドリームアイランド。チャンカナブ国立公園ではスノーケリングをはじめ、イルカやアシカと触れ合えるプログラムもそろっています。

イスラ・ムヘーレス
Isla Mujeres

カンクンの沖合い4キロメートルに浮かぶ島で、フェリーで約30分と手軽な距離にあるイスラ・ムヘーレス。白砂がまぶしい北端のココ・ビーチでのマリンアクティビティや、イルカと遊べるドルフィン・ディスカバリーが大人気♪ビーチでゆっくりするもよし、シュノーケリングをしたりサイクリングで島内観光するもよし。短い船の旅を楽しみながら、カリブに浮かぶ美しい島でのんびりお過ごし下さい

プラヤ・デル・カルメン
Playa del Carmen

カンクンから車で約1時間のリビエラマヤは近年人気急上昇の注目リゾートがたくさん!その中心プラヤ・デル・カルメンのメインストリートにはお洒落なショップが並び、旅行者必見の地として発展を続けています。ビーチと直結している港町なので、海の風を感じながらお買い物が楽しめます。物価もカンクンよりも少しお安めです。

リビエラマヤRiviera Maya

カンクンとは一味違った陽気な雰囲気
プラヤ・デル・カルメン周辺の約100キロに及ぶ海岸線地域をリビエラマヤRiviera Mayaと呼びます。

このリビエラマヤですが、カンクンを訪れた観光客も実は知らず知らずのうちに訪れていることが多い地域なんです。というのもグランセノーテやトゥルム、シェルハ(エコテーマパーク)などの様々な観光名所があるからです。2003年頃からこのリビエラ・マヤという俗称が使われ始め、次々と高級リゾートホテルが建設されています。
また、リビエラマヤにはプラヤデルカルメンという中心街が存在し、カンクンとは一味違った陽気な雰囲気を求めて近年大人気のスポットに。

リビエラマヤをもっと知りたい方は、本サイト内で詳しくまとめていますので、下記右記ボタンより、特集ページにお進みください。

詳細を見る

リビエラマヤに宿泊するならどのホテル?Is There any Good hotels in Riviera Maya ?

リビエラマヤのおすすめホテル大特集!!Best Hotels In Riviera Maya

話題の新リゾート
カンクン近郊の「リビエラマヤ」。 欧米人に人気のエリアで、カンクンに比べて閑静な雰囲気のラグジュアリーな雰囲気のスポットです。 そんなリビエラマヤの玄関口が、メキシコらしい陽気な雰囲気と美しいビーチ、センスの良いブティックが軒を連ねる人気の街、プラヤ・デル・カルメン。そんなプラヤ・デル・カルメンや、スパーリゾートが軒を連ねるマヤコバにあるリゾートホテルをご紹介していこうと思います。下記右記ボタンからどうぞ。

詳細をみる

【カンクンへ出発されるまで、まだ7日以上ある方へ】見逃していませんか?

見逃しポイント:ドルでのお買い物は損なんです!

メキシコ・カンクン旅行で現金を使う場面は多々あります。そこでは現地通貨のペソを使わないと損をします。お得なペソ取得方法を知らないと平均して15,000~20,000円損してしまうことも。そんなムダ金は本当にもったいないですので、カンクンに旅立つ前に知識をため込み、準備をしていってください!!

詳細を見る