カンクンの太陽魅惑のメキシカングルメカンクンの太陽

           


メキシカン・グルメMexican Gourmet

メキシカングルメタコスなどの本番のメキシカンフードを満喫!!

メキシコ料理は辛いだけと思ったら大間違い。複雑に絡む素材とサルサの味わい、そして風土に合った飲み物を是非お試しあれ! 先住民族の味とスペインから持ち込まれた味が融合したメキシコ料理は、膨大なレシピが存在する。それらがテーブルを埋め尽くすと実にカラフルで、味も絶品!!
それでは魅惑のメキシカン・グルメに迫ってみましょう!

メキシコのソウルフード:タコスSoul Food of Mexico : Tacos

タコスとは、メキシコを代表する料理のひとつでメキシコ人の主食であるトウモロコシの"トルティーヤ"で様々な具を包んで食べるもの。
具は多岐にわたり、牛肉のサイコロ・ステーキや細切りにした豚肉をメインに、刻んだ玉葱・シラントロ(香草)・肉類以外にもエビ、フリホレス・レフリトスやチーズ、キノコなどはっきり言って無数である。好みでライムの汁をしぼってかけたり、サルサをかけて食べ、まさに国民食と言えるものである。

tacos1
タコス1

tacos2
タコス2

tacos3
タコス3



 トルティーヤとは?


トルティーヤ
トルティーヤ

トルティーヤとは、メキシコの主食で、とうもろこし粉や小麦粉で作ったクレープ状の皮のことです。見た目はインド料理の「ナン」に似ています。日本人が白米、欧米人がパンなしでは生きていけないように、このトルティーヤはメキシコの食生活には欠くことのできない大切な食べ物となっています。
このトルティーヤで肉、野菜、チーズ、シーフードなど、各種の具材を包んだものを、タコスと呼びます。日本で知られているトルティーヤは固くてパリパリですが、メキシコ本土のトルティーヤは柔らかくてしっとりしているんです。

 料理を引き立てる名脇役サルサ(ソース)


サルサ・メキシカーナ
サルサ

サルサ
メキシコ料理に欠かすことのできないものといえばトルティーヤに次いで、サルサ(ソース)でしょう。
もっとも有名なのは、赤いトマト、白いタマネギ、緑のコリアンダーと生の青唐辛子(チレ)、それに、にんにくを加えて作られるサルサです。メキシコの国旗の三色旗の彩りでサルサ・メヒカーナとも呼ばれます。

チレ(唐辛子)
チレ(唐辛子)

チレ(唐辛子)
チレには赤色の辛いサルサが一般にはよく知られていますが、このサルサのレシピもチレがたくさんの種類があるように、その地方や料理、それぞれのレストランや家庭によって違うので無数に存在します。サルサはチリベースのものが一般的ですが、他にもアボカドを使ったワカモレが有名です。

テキーラやビールを片手に!盃を交わしカンクンを陽気にエンジョイ!Let's Enjoy Cancun pleasantly with Tequila & Beer

ビールやテキーラをはじめ、メキシコでは様々なお酒が楽しめます。
タコスやブリトー・エンチュラーダを筆頭にマヤの伝統とスペインの味覚がフュージョンしたメキシコ料理は、メキシコの地ビールとの相性もばっちり。好きなお酒を片手にサルー(乾杯)と叫んで、陽気に楽しく過ごしちゃいましょう。 アルコールが頭を突き抜けるテキーラも、メキシコの夜に花を添えてくれます。

 メキシコのお酒と言えば!「テキーラ」


メキシコが誇るテキーラ 原料や産地、作り方に様々な規定を設けることで、メキシコが国を挙げて品質管理に努めているお酒、それがテキーラである。メキシコ全土で600種以上もの銘柄があると言われ、アルコール度数は38?40度と強め。種類も豊富、飲み方も多彩で奥が深いお酒として世界中から愛されている。

美味しい飲み方は?
良いテキーラはストレートで味わってそのポテンシャルを感じたい。日本で飲むテキーラとは全く違うその味わいに。現地で感動を覚える人が少なくない。 飲む前にのどの保護もかねてライムやレモンを齧り、飲んだ後に手の甲においた塩を舐めるのがスタンダードな飲み方。キンキンに冷やして、味わい倒してほしい。

テキーラのグレード
◆テキーラ・ブランコ-TEQUILA BLANCO-
蒸留後、熟成をさせずにボトリングされたテキーラ。無色透明でアルコール度数が高めであり、キレのあるフレッシュな味わいが特徴。
◆テキーラ・レポサド-TEQUILA REPOSADO-
オーク樽で2~11ヶ月熟成されたテキーラ。ほんのり琥珀色で、やわらかなオーク香となめらかな味わいが特徴。
◆テキーラ・アニェホ-TEQUILA ANEJO-
1年以上熟成されたテキーラ。濃い琥珀色、コニャックのようなまろやかな味わいが特徴。
その中でも3年以上熟成させたものはエキストラ・アニェホと呼ばれ、数十万円する代物も存在している。

超有名テキーラブランド・ドンフリオ(DonJulio)
左から
ブランコ・レポサド・アニェホ
テキーラのグレード

本物のテキーラの見分け方

本物のテキーラである事を確認する、その見分け方は簡単です。ラベルを見てそこに…100% DE AGAVEと書かれていれば間違いありません。これは、材料となるリュウゼツラン(テキーラの材料はサボテンではなく蘭である)を100%使用して作っていますという印です。これが入っていないと「偽物」という事になりますので注意が必要です。価格的には100ペソ以上が一つの目安になるかと思います。



 メキシコのお酒と言えば②!「セルベッサ」


セルベッサとは、スペイン語でビールのこと。メキシコはビール大国としても知られるが、濃厚なメキシコ料理にはさわやかなメキシカンビールがぴったり!!
しかも、お店によっては水よりも安く売られたりとまさにビール天国。 日中はビーチやプールサイドでのんびり寝転がりながら、「コロナ」をはじめとした冷たく冷えたビールをカリブの太陽の下でラッパ飲み。贅沢!

メキシコ原産のビールたち
左から
ブランコ・レポサド・アニェホ
メキシコのセルベッサ(ビール)




 プールサイドやビーチで美しい「トロピカル・カクテル」を


カンクンでのカクテルの代表格は「フローズン・マルガリータ」です。テキーラ、ホワイトキュラソー、ライムジュースを使っています。基本的には、南国リゾートのカンクンではフローズンでカクテルがふるまわれることが多いようです。
キューバ発祥のラムとライムを炭酸で割って、砂糖とミントの葉を加えた「モヒート」もおすすめです。

お酒が弱い方は、ココナッツやフルーツを使ったトロピカルカクテルがおすすめ!!ピニャ・コラーダをぜひ注文を!

ビーチでトロピカルカクテル♪
ビーチでトロピカルカクテル♪
ビーチでトロピカルカクテル♪

【カンクンへ出発されるまで、まだ7日以上ある方へ】見逃していませんか?

見逃しポイント:ドルでのお買い物は損なんです!

メキシコ・カンクン旅行で現金を使う場面は多々あります。そこでは現地通貨のペソを使わないと損をします。お得なペソ取得方法を知らないと平均して15,000~20,000円損してしまうことも。そんなムダ金は本当にもったいないですので、カンクンに旅立つ前に知識をため込み、準備をしていってください!!

詳細を見る